脱毛の効果はホルモンバランスに関係している!?

 

ムダ毛をなくし、きれいなお肌を手に入れるために、脱毛を始める方が増えています。

 

しかし、施術効果のあらわれ方には個人差があるため、すぐにツルツルの肌が手に入れられる方もいれば、時間がかかってしまう方もいます。

 

 

効果のあらわれ方に違いが出てきてしまうのには、施術で照射する光が濃い毛に反応しやすいということもあります。

 

しかし実は、ホルモンバランスの状態にもよる、ということが分かっています。

 

 

ホルモンバランスが乱れていると、脱毛効果というのはがくっと下がってしまいます。

 

逆に、ホルモンバランスが安定しているようなときは、毛の生え替わりのサイクルも安定しています。

 

そのため、施術の効果を受けやすくなり、毛が抜けていきやすいのです。

 

 

女性のホルモンバランスが変化するのは、主には生理のときです。

 

そのため、生理のときの施術は避けるようにスタッフの方から説明を受けます。

 

ホルモンバランスが崩れているときというのは、脱毛効果が得にくいだけでなく、お肌も敏感になっているのでお肌にトラブルを起こしやすいのです。

 

ですから、自分の生理周期をしっかりと把握して、施術の予約を入れるといいでしょう。

 

 

脱毛サロンでの脱毛は、毛の生え替わるサイクルである毛周期に合わせて施術を行います。

 

ホルモンバランスが乱れるとこの毛周期も乱れてしまうので、脱毛効果を感じにくくなってしまいます。

 

そうならないためにも、ホルモンバランスが安定するように、ストレスを溜めない生活をしたり、生活習慣を見直したりするといいでしょう。

 

そうすることで、長期間にわたる脱毛の効果を十分に得ることができ、ムダ毛のないきれいなお肌を手に入れることができるのです。

 

 

今脱毛をしている方も、これから脱毛を始める方も、ホルモンバランスの状態を意識しながら生活していくといいでしょう。