脱毛の自己処理はリスクが大きい!

 

  • 「脱毛サロンに行くのが面倒だから、自己処理で済まそう…」
  •  

  • 「自己処理でムダ毛処理できているから、脱毛サロンに行く必要なし…」

 

と思われている方が多いのが実情でしょう。

 

 

しかし、長年、自己処理されている方と、若い頃にエステ脱毛した方では、年齢を重ねた時の肌質に違いがあると言われています。

 

当然、それだけで40代・50代以降の肌質が決まるわけではないですが、関係性があるのは否定できません。

 

現実的には、20代・30代でも自己処理を継続したがために、色素沈着したりカサカサ肌になったりします。

 

 

自己処理にカミソリを使う方が多いと思いますが、ワキやビキニラインの黒ずみは、摩擦などの影響よりもカミソリによる影響が大きいと言われています。

 

ただでさえ、年齢を重ねるとシミができやすくなり、お肌が弱くなっていくのです。

 

そのうえさらに、カミソリでお肌にダメージを与えることは、非常に危険です。

 

若いうちにサロン脱毛することにより、お肌を守ってあげましょう。

 

 

セルフ脱毛している方は、いざという時に困ることがあります。

 

長袖を着ている季節は、自己処理をしない方もいらっしゃると思いますが、お肌を見せる機会はいつ来るかわかりません。

 

いざという時に困らないように、脱毛サロンでの脱毛をオススメします。

 

 

「なぜ、脱毛サロンで脱毛しなかったんだろう…」と後悔する女性が一番多いのが、妊娠した時とのことです。

 

妊娠の影響でホルモンバランスが変化し毛が濃くなることがあるのですが、お肌は敏感になっています。

 

なので、除毛クリーム等は刺激が強いため、使うことができなくなります。

 

 

自己処理するにしても、大きなお腹では重労働です。

 

しかも、脱毛サロンでの脱毛は、妊娠した時点で施術できなくなります。

 

ですので、妊娠する前にするのが一番良いのです。

 

 

ぜひ長い目で見て、脱毛サロンで脱毛していただきたいものです。