どうして一度に脱毛できないの?

 

脱毛サロンでの施術を受けていると、次の施術の予約を取る際、長い間隔を空けていることを不思議に思われる方が多いのではないでしょうか。

 

しかしながら、施術の間隔が長いのには理由があります。

 

その理由とは、「毛周期」のサイクルに合わせているからです。

 

では、「毛周期」とは一体何なのでしょうか?

 

 

体毛は、生えてきて、伸びて、抜けて、また生えてくるということを繰り返しています。

 

このことを「毛周期」というのです。

 

 

具体的には、「毛周期」は次の3つの時期に分けられます。

 

1.発毛期(成長期)

 

  • 毛乳頭から毛が伸び始め皮膚表面に現れ、やがてどんどん伸びてしっかりとした毛になります。

 

2.退行期

 

  • 皮膚の中で毛根が押し上げられることで、抜ける準備が始まります。

 

3.休止期

 

  • 毛と毛乳頭が離れて毛が抜けます。

 

 

そして、毛乳頭はしばらくの間、休止期間に入り、毛が生えることはありません。

 

以上が、「毛周期」のサイクルです。

 

 

又、「毛周期」は、体の部位によって期間が異なります。

 

  • 生え変わりが早い眉毛やまつげで2カ月程度
  •  

  • ワキや頭髪、ビキニラインが3カ月程度
  •  

  • 腕やひざ下になると3〜6カ月程度

 

といわれています。

 

 

これらの事情を考慮しますと、3.休止期は毛が抜けた状態で、毛がないので脱毛できません。

 

また、2.退行期の毛でも、既に抜ける準備を始めている場合、処理をしてもまた生えてきてしまいます。

 

ですので、1回の施術で処理できるのは、1.発毛期(成長期)と2.退行期(抜ける準備を始めていない場合)の毛だけなんですね。

 

 

そして、それぞれの毛乳頭は違ったサイクルで「毛周期」を繰り返しているため、皮膚の表面に出ている毛は、全体の4分の1〜3分の1しかないんです。

 

1度の施術で処理できているのは、全体の4分の1〜3分の1のムダ毛だけです。

 

 

「毛周期」を考慮したムダ毛処理をするためには、ワキやビキニラインの場合、3カ月程度の間隔を空ける必要があります。

 

つまり、「毛周期」のサイクルに合わせて定期的に施術を受ける場合、約18カ月かかることになります。

 

 

つるつるお肌を手に入れるために、頑張って施術を受けましょう。