ミュゼプラチナムは当日キャンセルにやさしい!

 

ミュゼプラチナムの特徴の1つに、キャンセル料がかからないというものがありました。

 

しかし、今はこれが廃止されてしまったのです。

 

すっごく残念ですよね。

 

 

他の脱毛サロンでは、前日までにキャンセルをしないとお金がとられたりと、何らかのペナルティがあります。

 

ですが、ミュゼプラチナムでは、当日のキャンセルもOKだったため、「そこがいいなぁ」と思っていた方も多いのです。

 

 

ミュゼプラチナムでは、2016年12月から当日キャンセルによるルールが変更になりました。

 

脱毛の予約日時の24時間前までならキャンセルや変更はできますが、その後は不可です。

 

 

しかし、他の脱毛サロンとミュゼプラチナムが違うところは、当日キャンセルしてもキャンセル料が発生するということはないということです。

 

ただ、脱毛回数が残ったまま解約をしても、当日キャンセルした分は消費したとみなされて、返金対象にはならないということなのです。

 

途中解約する場合には、キャンセルしてしまうともったいない結果になるのです。

 

しかし、解約せず普通に通う分には、回数が消費されてしまうということはありません。

 

そう考えると、少し当日キャンセルに関して厳しくなりましたが、他の脱毛サロンに比べたらキャンセル対応がやさしいですよね。

 

 

このルールが変更になってから、脱毛の予約も取りやすくなったというメリットもあります。

 

ミュゼプラチナムは人気のサロンなので、予約も取りにくいと言われていました。

 

ところが、キャンセル制度変更後は予約が取りやすくなったと好評なんですよ。

 

 

それでも、脱毛をキャンセルしてしまうと、その後すぐ予約をとれる保証はないので、予約を入れた日に通いたいのは当然です。

 

とは言っても、

 

  • 急な用事
  •  

  • 生理周期
  •  

  • 体調不良

 

などでキャンセルせざるを得ないことがあるのも事実です。

 

キャンセルの制度は変更になりましたが、ペナルティもそれほどきつくないので、やっぱりミュゼプラチナムはキャンセルにやさしい脱毛サロンと言えるのです。

 

 

脱毛サロンランキングへ ⇒